アイドル・歌手

ラッパーのR-指定は発達障害?ADHDと強迫性障害の病気でこだわりが強い

MC・ラッパーとしてだけでなく、俳優やバラエティ番組出演もされているR-指定さん(Creepy Nuts)。

ただそのこだわりが強いトーク内容から、発達障害なのでは?と疑惑があがっています。

調べてみたところ、どうやらR-指定さんは「ADHD」と「強迫性障害」を併発(併存)しているようでした。

しかも、ご自身の発達障害の経験から歌詞作りまでされているようです。

うさこ
うさこ
気持ちは前向きなのかな?

そこでこの記事では、R-指定さんの発達障害について病名や具体的な症状をまとめました!

ラッパーのR-指定は発達障害?

ラッパーのR-指定は発達障害?こだわりが強い強迫性障害とADHDを併発
R-指定のプロフィール

本名:野上恭平(のがみ きょうへい)
誕生日:1991年9月10日
年齢:30歳(2021年)
出身地:大阪府堺市
職業:MC・俳優

R-指定さんが「自分はこだわりが強い」などの症状をテレビで公にしたのは、2020年10月8日に「ダウンタウンDX」へ出演した時のこと。

ラッパーのR-指定は発達障害?こだわりが強い強迫性障害とADHDを併発

過去にもテレビ出演はされていましたが、具体的に障害に関するお話をすることはなかったようです。

https://twitter.com/lemon_sour70253/status/1314199048551768064

障害の名前こそ出さなかったものの、他の出演者は驚き、松本人志さんは「O.A.して大丈夫なんか?」と心配までした様子。

これを見ていた視聴者からは、

R-指定って発達障害なのかな?
R-指定の話、すごく共感できる。同じ発達障害かも。

といった声があがりました。

R-指定は発達障害を公表している

実はR-指定さんは、ご自身の障害について公表しています。

さらには、過去に作詞をしたこともありました。

脳の欠陥 のっけからあっけからんとしてるパンチラインドランカー喋ってばっか準備万端いや注意散漫うわやってもうたどうしよう多動症なモーションのADHD OCDなりに全身全霊過ごす日々だからRESPECT ME
出典:餓鬼レンジャー/ちょっとだけバカ with Creepy Nuts

ADHDとは、発達障害の一種。

OCDは「強迫性障害」のことで、精神疾患の一種です。

ラッパーのR-指定は発達障害?こだわりが強い強迫性障害とADHDを併発

また2020年2月5日に発売された楽曲「オトナ」でも、

「俺はかける迷惑 だから遠慮はいらない お前もかけろ迷惑」

と言う歌詞を書かれています。

うさこ
うさこ
ラップらしく皮肉っぽいけど、歌詞を見るとR-指定さんは障害についてとても「前向き」に捉えてるようだね。

ラッパーのR-指定の発達障害はADHD?

ではR-指定さんの発達障害、ADHDとはどんな障害なのでしょうか?

R-指定さんの症状と併せてご紹介します。

発達障害のADHDとは?

ラッパーのR-指定は発達障害?こだわりが強い強迫性障害とADHDを併発

ADHD(注意欠陥/多動性障害)とは

発達障害の一種で、生まれつき脳機能の発達の偏りによって生じ、行動面の問題となって現れる障害。

一般的な症状としては、

  • じっとしていることが苦手
  • ケアレスミスが多い
  • 怠けているわけではなく頑張っているのに評価されない

など、自分をコントロールする力が弱いことが特徴です(参考:SANCHAこころのクリニック

R-指定の発達障害(ADHD)の症状

R-指定さんはADHDの症状について、2020年10月8日の「ダウンタウンDX」で話されていました。

ラッパーのR-指定は発達障害?こだわりが強い強迫性障害とADHDを併発
  • 折り紙ができない
  • 洗濯物がたためない
  • トランプが切れない
  • 部屋の掃除ができない
  • 物をすぐなくす

また2020年10月21日のラジオ「cnann0」では、

過去にハンバーガーショップでアルバイトをしていた際、チーズバーガーにチーズを入れ忘れた

など注意欠陥を思わせるエピソードを紹介されていました。

ちなみに一緒に出演していた「霜降り明星」のせいやさんは、「カレーうどんにうどんを入れ忘れた」ことがあるとのこと。

うさこ
うさこ
ラジオで「わかる〜〜〜!!」って、盛り上がってたよねw

ラッパーのR-指定は発達障害と強迫性障害を併発?

またR-指定さんはADHDの発達障害と共に、「強迫性障害(OSD)」も併発(併存)されているようです。

強迫性障害とは?

ラッパーのR-指定は発達障害?こだわりが強い強迫性障害とADHDを併発

強迫性障害(OCD)とは

強い「不安」や「こだわり」によって日常に支障が出る病気のこと。
出典:厚生労働省

強迫性障害は「障害」と名前がつきますが、「生まれつきの発達障害」とは違い心の病の一種

ADHDなど、発達障害の方に併発する例が多い病気です。

一般的な症状としては、

  • 自分でもつまらないことだとわかっていても、そのことが頭から離れない
  • わかっていながら何度も同じ確認をくりかえしてしまう

といったものがあります。

R-指定の強迫性障害の症状

R-指定さんの強迫性障害では、

  • リズムが狂うとやり直す
  • すれ違い方が気に入らないとやり直す
  • 歯を20分磨く
  • シャワー1時間

など症状があるようです。

2018年3月27日のwebラジオ「Creepy Nutsの”悩む”相談室 第24回」では、

夜に知らない女性とすれ違った際のリズムが気に入らず、女性の元まで戻ってやり直したら逃げられた

と言う、ちょっとドキッとするようなエピソードも紹介されています。

うさこ
うさこ
でも最終的にはDJ松永さんの方がヤバイ人話になってたねw

R-指定の発達障害や強迫性障害に治療法はあるの?

ラッパーのR-指定は発達障害?こだわりが強い強迫性障害とADHDを併発

「強迫性障害は心の病だが、発達障害は病気ではない」

とはいえ他人からみれば理解しづらい部分もあり、本人も辛い・どうにかしたいと思うことは多いでしょう。

発達障害でも強迫性障害でも、治療としては

  • 投薬での対処療法
  • 環境調整、行動療法などの心理社会的治療

が一般的です(参照:知って向き合うADHD

ただいずれも、大人になってからは本人や医師が必要と感じた場合に対処することが多く、「重度か軽度か」「日常生活への支障」などから判断されます。

うさこ
うさこ
気づかないまま過ごしてる人も多そうだね

R-指定さんも、何かしら治療をされている(していた)可能性はあるでしょう。

だたADHDなど発達障害の方は「多才」な方も多いです。

R-指定さんの才能である「リズムへのこだわり」は、障害を受け入れて前向きに捉えているから飛躍したのかもしれませんね。

発達障害を前向きに考えるR-指定を応援するネットの声

ラッパーのR-指定は発達障害?こだわりが強い強迫性障害とADHDを併発

ネットでは、R-指定さんが自身のこだわりや障害を明るく話す姿に励まされたり、応援する気持ちを持つ人は多くいます。


https://twitter.com/osora_omame/status/1314850436067684354

曲や歌詞だけでなく、R-指定さんご本人の生き方からも「前向きさ」を伝えてくれるR-指定さん。

これからどんな活躍を見せてくれるのか、とても楽しみですね。

岩隈久志の娘の難病
岩隈久志の娘の難病は何?病気の名前や症状・治療法・経過を調査! 2020年11月7日に引退した、元野球選手の岩隈久志さん。 長女の羽音(うた)さんがとても可愛いと、今かなり話題ですよね。...
リトグリ芹奈は病気で入院?
リトグリ芹奈が病気で入院?痩せすぎ理由はメンタル崩壊や摂食障害か「Little Glee Monster」のメンバー・長谷川芹奈さんが、体調不良により活動休止することになりました。どうやら2020年12月現在、病気で入院している様子です。そこで今回は、Little Glee Monster(リトグリ)」の長谷川芹奈さんが活動休止した原因の病気やその病名、復帰時期についてまとめました。...
error: 申し訳ありませんが、右クリックできません。