タレント・芸人

佐藤ゆうこ引退した?現在の活動状況や麻倉葉を担当しない理由を調査

2021年春放送予定の完全新作アニメ「シャーマンキング」の、主要キャストが発表されました。

恐山アンナや阿弥陀丸の声優が前作(2001年〜2002年)と同じという中、なんと主人公:麻倉葉の声優が佐藤ゆうこさんから日笠陽子さんへ変更されたのです。

これを受け、ネット上では佐藤ゆうこさんが引退したのではないかと疑問の声が上がっています。

今回は、佐藤ゆうこさんが引退しているのかどうかを調べてみました。

佐藤ゆうこは引退していない

佐藤ゆうこ引退した?現在の活動状況や麻倉葉を担当しない理由を調査

引用元:シャーマンキング

調べた結果、佐藤ゆうこさんは引退していないことがわかりました。

その根拠は、次の2つです。

・2020年新作の忍たま乱太郎に出ている
・所属事務所に名前がある

詳しくみていきましょう。

2020年新作の忍たま乱太郎に出ている

2016年以降、主な出演作がないようにみえる佐藤ゆうこさん。

実は現在も、アニメ「忍たま乱太郎」の黒門伝七というキャラクターを演じられています。

佐藤ゆうこ引退した?現在の活動状況や麻倉葉を担当しない理由を調査引用元:https://nintama-pazzle.gamerch.com/%E9%BB%92%E9%96%80%E4%BC%9D%E4%B8%83

黒門伝七は主要人物ではないためかなりのスポット登場ですが、目撃情報も多数ありました。

アニメ「忍たま乱太郎」は毎年新作アニメを放送していますので、再放送の目撃ではないでしょう。

このため、佐藤ゆうこさんが引退されていないとわかります。

所属事務所に名前がある

 

声優ナレータープロダクションの株式会社アクセントのホームページに、所属声優として佐藤ゆうこさんの掲載が確認されました。

佐藤ゆうこ引退した?現在の活動状況や麻倉葉を担当しない理由を調査

引用元:アクセント

所属タレントが引退すれば、掲載はストップされるでしょう。

このことからも、佐藤ゆうこさんが現役であることがわかります。

佐藤ゆうこは引退せず、子育てに専念している

佐藤ゆうこさんは前作アニメのシャーマンキングが放映されて以降人気を博し、多い年は10作以上もの作品に出演されていました。

その後徐々に出演作が減っていき、2020年現在、明確に出演が確認できているのは忍たま乱太郎のみで、そのほかはスポット的にナレーションなどのお仕事をされているよう。

佐藤ゆうこさんが声優業をセーブされている理由は、子育てに専念していることが有力です。

佐藤ゆうこさんには、2020年で9歳になるお子さんがいらっしゃいます。

佐藤ゆうこは2011年10月に出産している

出産報告をしたこちらのブログで、佐藤ゆうこさんは次のように綴っています。

とにかく今はできる限り身体を休めて、、子育て奮闘したいと思ってます!

引用元:佐藤ゆうこと気ままなシュウ

また2012年にブログを閉鎖した理由にも、次のような記載があります。

多少子育てに関係してなくもないですが、時間のやりくりが私的に上手く出来なくて、、、と言うのも確かにあります。

最近思う事は、核族の母親って凄いなぁと、もちろん自身の母も育ててくれてありがとうと、、。

引用元:佐藤ゆうこと気ままなシュウ

子育てに専念したいという気持ちがとてもよく伝わりますよね。

しかし、「仕事を辞めて子育て1本」という訳でもないようです。

もちろん、育児にいっぱいいっぱいって訳では消して無いです!

引用元:佐藤ゆうこと気ままなシュウ

そのため現在は、「引退」ではなく「仕事をセーブする」という選択肢を選んでいるということなのでしょう。

前作アニメ「シャーマンキング」では、麻倉葉の声優として不評の声も多かった佐藤ゆうこさん。

いざ新作が違う声優となると寂しいものですが、子育てが落ち着いら時には、ぜひ色々なキャラクターを演じてもらいたいものですね。

error: 申し訳ありませんが、右クリックできません。