ジャニーズ

原嘉孝の入所日や経歴は?同期は目黒蓮?プロフィールを総まとめ!

舞台「両国花錦闘士」に、主演・伊藤健太郎さんの代役として抜擢された原嘉孝(はら よしたか)さん。

なかには「原嘉孝って誰?」という方もいるのではないでしょうか?

実は原嘉孝さん、本当にジャニーズJr.なの?というほどしっかりした経歴をお持ちなんです!

そこで今回は、ジャニーズJr.の原嘉孝さんの入所日〜現在までの経歴をまとめました!

原嘉孝の入所日などプロフィール

原嘉孝
引用元:Twitter

原嘉孝のプロフィール

誕生日:1995年9月25日
年齢:25歳(2020年)
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:174cm
体重:60kg
入所日:2010年10月30日

原嘉孝さんは神奈川県に生まれ、姉2人・弟1人の4人姉弟で育ちました。

趣味は舞台鑑賞。

性格は自他共に認める「豆腐メンタル」と言われており、時折

自分のファンは5人くらい

など、自虐ネタに走ってしまうことも。

一方で他ジャニーズメンバーからはよく「優しい」と言われている、とっても気遣い上手な人柄です。

原嘉孝と入所日が同じ同期のジャニーズは?

原嘉孝さんと同じ2020年10月30日に入所したのは、

  • 佐藤勝利さん(現SexyZone)
  • 岩橋玄樹さん(現King&Prince)
  • 中村海人さん(現Travis Japan)
  • 宮近海斗さん(現Travis Japan)
  • 神宮寺勇太さん(現King&Prince)
  • 松倉海斗さん(現Travis Japan)
  • 目黒蓮さん(現Snow Man)

など、錚々たるメンバー。

彼らと同じ環境で育ってきたというだけでも、原嘉孝さんの実力がわかるような気もしますよね。

同期の目黒蓮とは「はらめぐ」の仲

同じ入所日メンバーのうち目黒蓮さんとは後述する「宇宙Six」で同じユニットとなり、ステージでもシンメトリーで踊るなどセットで活動することも。

2人の名前を合わせて「はらめぐ」と呼ばれていました。

原嘉孝と目黒蓮

引用元:Twitter

しかし2019年に目黒蓮さんがSnowManでデビューしたのをきっかけに、「はらめぐ」は終了。

それぞれの活動に専念することとなります。

お互いの舞台を応援しあうなど交流は続いており、

原嘉孝と目黒蓮

引用元:Twitter

今回の舞台「両国花錦闘士」でも目黒蓮さんは原嘉孝さんの主役抜擢をとても喜んでいました。

原嘉孝の入所日~現在までの経歴

原嘉孝

引用元:Twitter

原嘉孝さんはジャニーズJr.ながら、俳優としての道を着実に歩んでいる1人です。

今回抜擢された舞台「両国花錦闘士」だけでなく、過去にも複数の主演舞台があります。

ここでは、原嘉孝さんの入所日〜2020年現在までの経歴を振り返って行きましょう。

2020年10月30日入所

原嘉孝さんはオーディションを勝ち抜き、2020年10月30日にジャニーズ事務所へ入所しました。

入所日すぐの原嘉孝

引用元:Twitter

当時の年齢は15歳。

入所してすぐ事務所に入ったばかりの練習生を集めたユニット「ジャPAニーズHI!School」に所属し、先輩グループのバックダンサーなど徐々に経験を積んでいきます。

宇宙Sixに加入

得意なダンスのジャンルはヒップホップという原嘉孝さん。

努力の甲斐もあり、2016年11月11日にジャニーズJr.内ユニット「宇宙Six」への加入が決定します。

結成当時のメンバーは6名。

宇宙Sixの原嘉孝
引用元:Twitter

元々「The武道」として活動していた山本亮太さん・江田剛さん・林翔太さんの他、松本幸大さんと目黒蓮さんがいました。

発表が嵐ライブツアー2016-2017「Are You Happy?」で行われたので、豆腐メンタルと言われる原嘉孝さんには緊張の瞬間だったのではないでしょうか…!

嵐や菊池風磨のバックダンサーを務める

「宇宙Six」として活動開始後は、先輩グループのライブステージで数多く活躍してきた原嘉孝さん。

2016年から2019年の3年に渡り、主に嵐のライブでバックダンサーを勤めます。

嵐のライブに出ていた宇宙Sixの原嘉孝
引用元:Twitter

宇宙Sixが参加した嵐のライブは全てドームツアー。

デビュー前に大きなステージに立てるのは、ジャニーズならではですよね。

こちらの二宮和也さんのバックで踊っているのが、宇宙Sixです。

目黒蓮は嵐のバックダンサー?宇宙sixで参加した3つの過去ライブ2020年1月22日にデビューして以降、テレビや雑誌で引っ張りだこになったSnowMan! なかでも目黒蓮さんは、グループ内1・2...

また2016年『Johnnys’ Summer Paradise 2016』内の菊池風磨さんソロライブ「風 are you?」でもバックダンサーを務めるなど、数々の大舞台を経験しました。

主演舞台も務める

主演舞台も務める原嘉孝

引用元:Twitter

原嘉孝さんの舞台での活躍がめざましくなったのは、2018年に「劇団☆新感線」の舞台「新感線☆RS『メタルマクベス』disc2」に出演してから。

以降は、

  • 2019年「桃山ビート・トライブ〜再び、傾かん」
  • 2019年「THE BANK ROBBERY!〜ダイヤモンド強奪大作戦〜」
  • 2019年「新宿のありふれた夜」
  • 2020年「Les Miserables〜惨めなる人々〜」

見事主演を務め上げます。

主演舞台も務める原嘉孝

引用元:Twitter

演技の実力が認められてからの飛躍が凄まじいですよね!

宇宙sixが解散し個人活動へ

主演舞台も務める原嘉孝

引用元:Twitter

順風満帆に見えた原嘉孝さんに、ある時困難がやってきます。

同じ「宇宙Six」のメンバー山本涼太さんが「闇スロット」をしていたとして、2020年10月1日に宇宙Sixを脱退、ジャニーズ事務所も退所します。

残ったメンバーの松本幸大さん、江田剛さん、原嘉孝さんは連帯責任のため、2020年10月3日に「宇宙Six」解散を決意

以降は個人のみでの活動となりました。

このため今回決まった舞台「両国花錦闘士」での主演は、伊藤健太郎さんの事件の背景があるにしても、原嘉孝さんにとって最大の転機ではないかと言われています。

ジャニーズJr.ながら、舞台中心に華々しい活躍を見せてくれている原嘉孝さん。

将来は先輩の名を借りるなら、風間俊介さんや生田斗真さんでしょうか。

今後の原嘉孝さんの活躍をしっかりチェックしていきましょう!


error: 申し訳ありませんが、右クリックできません。