アイドル・歌手

後藤真希、不貞行為の内容は?アパ不倫の経緯や浮気の原因まとめ

引用元:Instagram

モーニング娘。のメンバーとして、1999年「LOVEマシーン」でデビューしトップアイドルの道を歩んだ後藤真希さん(34)。

現在は1児の母ではありますが、ソロとして活動し、自身のプロデュースブランドを設けるなど、精力的に活動されています。

そんな後藤真希さんは2019年、不倫問題が発覚しました。

逢瀬に利用したのがアパホテルという事実から「アパ不倫」という言葉が話題になったほどです。

今回は後藤真希さんの不倫問題についてまとめました。

後藤真希の不貞行為の内容

引用元:Instagram

後藤真希さんは2018年初めからSNSで元恋人(28)と連絡を取るようになり、不倫の関係を持ちました。

ご本人はブログで、この件に関して次のように謝罪をしています。

この度は、ファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。誠に申し訳ございませんでした。
引用元:ブログ

後藤真希さんと不倫相手が実際の関係をもったのは、本人の証言によれば「2018年5月」と「2018年6月」とのこと。

では不倫相手とその経緯について、詳しく見ていきましょう。

不貞行為の相手は元彼

後藤真希さんと不倫相手は、かなり昔に数ヶ月だけ付き合っていた関係だそうです。

別れてからは連絡をとっておらず、後藤真希さんは芸能界、元彼は派遣社員と全く別の場所で過ごしていました。

しかし2018年初め頃に、お互い趣味のオンラインゲームを通じでネット上で再会。

そこから連絡を取るようになりました。

不貞行為①:2018年5月22日・23日(アパ不倫)

 

2018年5月22日、後藤真希さんと相手(元彼)は豊洲のららぽーとで再会を果たしました。

後藤真希さん曰く、元恋人が「会いたい」「会いにいく」と言ってきたからとのこと。

当日について、後藤真希さんは次のように述べています。

  • 再会してすぐ10時〜11時の映画をみた
  • カップルシートで手を繋いだりキスをした
  • 元彼が泊まっていたアパホテルで、22日昼と23日朝の2回関係を持った
  • 23日午後3時〜1時間程カラオケでキスやハグをしていた

その後2人は別れましたが、LINEでのやりとりは続いていたようです。

不貞行為②:2018年6月13日(錦糸町ラブホテル)

前回の不貞行為から約20日後の2020年6月13日、後藤真希さんと元彼は再び密会します。

当時についても、後藤真希さんは次のように述べています。

  • 車で錦糸町のホテルに出かけた
  • 錦糸町にあるホテルKに午前10時半待ち合わせた
  • 再度、肉体関係を持った

しかし自家用車で出かけたことがきっかけで、2人の逢瀬は後藤真希さんの夫にバレてしまいました。

後藤真希の不貞行為がバレた理由

引用元:Instagram

後藤真希さんの夫は、自家用車のドライブレコーダーの記録から後藤真希さんと元彼の不貞行為に気づきました。

その後、後藤真希さんの夫は2020年6月20日に元彼へ直接電話連絡。

元彼は後藤真希さんとの不倫を認めました。

このとき元彼は後藤真希さんの夫へ「真希さんと結婚する気でいます」とまで話していたようです。

後藤真希の不貞行為はその後?

後藤真希さんの夫はこの不貞行為を受け、相手の元彼に対し損害賠償請求をしました。

後藤真希さんは不倫相手との関係を断ち、夫との離婚はしていません。

これについて、後藤真希さんは次のように述べています。

夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として時間も増えました。私自身、改めて家族の大切さと、してしまった過ちの重大さを深く感じています。

これからは今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家庭を大事に育み、公私共に精一杯の努力をして参ります。
引用元:ブログ

ネット上では、「不倫した妻を許し、より夫婦としての時間が増えた」ことに疑問の声も。

それは、後藤真希さんが不倫した原因に関係があります。

後藤真希の不貞行為は夫のDVが原因か

引用元:Instagram

後藤真希さんの不倫の原因は、夫からのDVが原因だと言われています。

不倫相手が裁判で提出した陳述書には、次のような記載も。

  • 後藤真希は旦那の束縛が激しい、離婚をしたいと述べていた
  • 夫と別れて不倫相手の方へいくと示唆していた

やりとりしていたLINEでも「電話もLINEも返事をしないと何度も連絡してくる。束縛がひどい」「私のやることは前もって1つ1つ話さないと嫌みたい」と伝えていたようです。

しかし後藤真希さん本人は、夫からのDVを否定しています。

当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから誤解を招く内容となり、大変反省しております。

これに対し、元彼は「彼女の本心ではないと思う」と反論。

実際のところはわかりませんが、SNS上の反応では「不倫されても離婚しない」ことへ「束縛の強さ」を感じる人が多いようです。


error: 申し訳ありませんが、右クリックできません。